トウシュンペイ
Shumpei Kato
企画営業部のインターン生&アルバイト

プロフィール:某大学4年。"自称"霊感を持つ男。毎回信じられない行動を起こすことで社内に波乱をもたらす座敷童。

加藤
01
動機
Incentive
シグナイトに応募した動機を教えてください。

社会貢献のための事業を起こしたいという思いがあり、そのためには営業スキルが必要だと感じて入社しました。面接の際に述べたことは「飛び込み営業をさせてください」でした。すでに内定を得ていて、翌年の4月から他社で働くことが予定されているにもかかわらず、受け入れてくださったシグナイトさんには感謝しています。

02
気持ち
Feeling
苦労したこと、楽しかったこと

入社後、慣れるまでは大変でした。学生生活では理論しか学ぶ機会がなかったので、実践的な思考をするところに切り替えることが苦労しました。徐々に理解できるようになり、8月の中旬には自ら作成した提案書をもとにした飛び込み営業を行うことができました。その後も多くのアイデアや工夫を取り入れて業務に取り組むことができ、それは素晴らしいやりがいでした。ただ、今でも物事のとらえ方のずれを感じることがありますので課題ですね。

03
学び
Learn
インターンで得た学び

大学生活で培ったマインドを応用することができるようになったと思います。私は法学部出身なのですが、ロジカルな考え方を実践的に活用して取り組めるようになったと思っています。大学での学びは重要だなと実感しています。

加藤
04
メッセージ
message
インターン生へのメッセージ

学生生活では見えてこないものが実際に働いてみることで見えてくるものがあります。それは指示を受けて業務をこなす"アルバイト"ではなく、クリエイティブな考え方が求められる”インターン”のなかで見えてきます。入社前はキャリアデザインや自分自身に悩んでいた私ではありますが、いまでは信じられないくらいに成長することができました。悩んでいるかたにこそインターンをお勧めします。

05
業務日誌
Motivation
数値で見るモチベーションと業務内容

平成27年7月下旬: 営業職のインターン生として入社。
平成27年8月: OJTを経て、メール営業、テレアポを行う。
平成27年9月: 飛び込み営業を行う。某サイト運営にかかわる。
平成27年10月: パートナー企業の新規開拓を行う。営業事務を兼務。
平成27年11月: プロジェクトアシスタントとして携わる。採用担当業務を兼務。
平成27年12月: 商品企画を兼務。商品企画チーム初期メンバー。
平成28年1月: 営業・営業事務・商品企画・採用担当業務を兼務。
平成28年2月: 会社概要パンフレット、リクルートページを発案。
平成28年3月下旬: 退職予定

株式会社シグナイトに面接合格し、営業ノウハウ本を読んでやる気に満ちていた入社前。8月の入社と同時にモチベーション数値は一気に100までアップするものの、すぐに現実とのギャップを感じ一気に下降する。
しかし社内提案書を得て飛び込み営業に参戦し一気にアップする。その後営業方法の変更によりまさかの源泉営業の禁止令が発令され、またしても下降。
その後、さまざまなプロジェクトアシスタントや企画担当者として自分の能力を存分に発揮することができるようになり、ぐんぐんアップしていく。
4月の退職時点では今までにないモチベーション数値を叩き出し、当初決まっていた内定先へとそのまま就職することができることとなった。

やるきがあればなんでもできる